1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

神奈川県生まれ。
2019年「共生」(Gallery MUMON / 東京)、2020年 「公平な観察者」(Kiyoshi Art Space / 東京)など個展開催。
2015年「TENGAI2.0」(六本木ヒルズ A/Dギャラリー / 東京)、 2016年「TENGAI3.0」(hpgrp GALLERY / ニューヨーク)、 2017年「蒐集衆商」(東京)、 2018年「XENOLITH」(Galerie LJ / パリ)、 「Outsider Art Fair」(パリ)、2019年「Art Central」(香港)、 「Art Beijing」(北京)、「アートフェア東京」など アートフェアやグループ展に多数参加。

Born in Kanagawa.
Held numerous solo exhibitions including "Symbiosis" at Gallery MUMON / Tokyo in 2019, "Impartial Observer" at Kiyoshi Art Space / Tokyo in 2020.
Participated in various group exhibitions and art fairs including "TENGAI2.0" at Roppongi Hills A/D Gallery / Tokyo in 2015, "TENGAI3.0" at hpgrp GALLERY / NY in 2016, "Selected Art Fair" in Tokyo in 2017, "XENOLITH" at Galerie LJ / Paris, "Outsider Art Fair" in Paris in 2018, "Art Central" in Hong Kong, "Art Fair Tokyo" in 2019.

WEB twitter Instagram facebook

作品

私は、主に伝説や神話に登場する神獣をモティーフに、作品制作をしています。
それは、人間が未知の世界を理解するために産み出したのであろう神獣などのキャラクターには、人間の精神構造やその時代の社会構造などが含まれており、それらを現代に生きる私が、再解釈して描くことに意味があると考えるからです。
掲載作品の《観察者#05》のモティーフは、中国の神獣「白沢」で、 人語を解し万物に精通するとされる存在です。
9つの目を持つと言われており、私の作品においては、複眼的な視点や思考を表すシンボルであり、世界を観察する観察者です。
木版画の《寿という獣~子~》は、12枚のシリーズ作品の1枚です。
江戸時代後期の浮世絵師、遠浪斎重光の作品《寿という獣》に 着想を得ており、十二支で1匹の獣が12の姿に変化する様子を描くことで「変化しつつ循環する世界」を表現することを試みています。

I mostly depict creatures from myths.
I think it is meaningful for me as a modern person to reinterpret mythical creatures through art, because they are created to help explain the world of the unknown which contains the mentality and social structures of humans at that time.
The subject of "Observer #05" is the Chinese mythical creature Bai Ze.
This creature understood speech and was thoroughly versed in all things.
He had 9 eyes, and in my work, he represents multifaceted viewpoints and is a world observer.
The woodblock print "The Beast Known as Kotobuki -Rat-" is 1 in a series of 12 prints. Based conceptually on "Auspicious Beast" by late Edo Period ukiyoe artist Enrosai Shigemitsu, I depicted the transformations of one Chinese zodiac creature into 12 forms to symbolize "the revolving world."

PROFILE

◆個展
2011年 Modern Japan(相鉄ギャラリー / 神奈川)
2012年 Modern Japan(紀伊國屋画廊 / 東京)
2012年 Modern Japan(ギャルリー・デ・プランタン / 東京)
2012年 Modern Japan(NOS / 東京)
2019年 共生(Gallery  Mumon / 東京)
2020年 公平な観察者(Kiyoshi Art Space / 東京)

◆グループ展
2015年 TENGAI 2.0(六本木ヒルズ A/Dギャラリー / 東京)
2015年 企業コラボアート東京 KONA BEER展(MDP Gallery / 東京)
2016年 TENGAI3.0(hpgrp Gallery / ニューヨーク)
2016年 幽霊画廊(ヴァニラ画廊 / 東京)
2017年 TENGAI3.0(hpgrp Gallery / 東京)
2018年 三諦円融(hpgrp Gallery / 東京)
2018年 XENOLITH(Gallery LJ / パリ)
2019年 鸞翔鳳集(Gallery Mumon / 東京)

◆アートフェア
2017年 蒐集衆商(スパイラルガーデン / 東京)
2018年 Art Fair Tokyo(東京国際フォーラム / 東京)
2018年 Art Hotel Tokyo(パークホテル東京 / 東京)
2018年 Outsider Art Fair(Atelier Richelieu / パリ)
2019年 Art Central Hong Kong(Central Harborfront / 香港)
2019年 Art Beijing(Agricultural Exhibition Center / 北京)
2019年 Art Fair Tokyo(東京国際フォーラム / 東京)

◆作品集
2006年 「The Art of feebee」(エディシオン・トレヴィル)
2012年 「The Art of feebee2」第一弾改訂版(エディシオン・トレヴィル)

ONBEAT掲載号:Vol.12