1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

神奈川県生まれ。
2019年「共生」(Gallery MUMON / 東京)、2020年「公平な観察者」(Kiyoshi Art Space / 東京)、「変化しつつ循環するもの」(六本木ヒルズA/Dギャラリー / 東京)など個展多数。
2018年「Outsider Art Fair」(パリ)、2019年「アートフェア東京」、「Art Central」(香港)、「Art Beijing」(北京)、2019年、2020年、2021年「鸞翔鳳集」(Gallery MUMON / 東京)、2020年「十人十色」(Kiyoshi Art Space / 東京)などアートフェアやグループ展に多数参加。

Born in Kanagawa.
Held numerous solo exhibitions including "Symbiosis" at Gallery MUMON / Tokyo in  2019; "Impartial Observer" at Kiyoshi Art Space / Tokyo, "Cycle of Transformation" at  Roppongi Hills A/D Gallery / Tokyo in 2020.
Participated in various group exhibitions and art fairs including "Outsider Art Fair" in Paris in 2018; "Art Fair Tokyo," "Art Central" in  Hong Kong, "Art Beijing" in 2019; "Ran-Syou-Hou-Syuu" at Gallery MUMON / Tokyo in 2019, 2020, 2021; "Jyunin-toiro" at Kiyoshi Art Space / Tokyo in 2020.

WEB twitter Instagram facebook ブレイク前夜 YouTube

作品

 

In pursuit of the theme, "Awe, Life and Death, Cycle," my works recreate mythical beasts by observing them from a contemporary perspective.

「畏怖・生死・循環」をテーマに、主に伝説や神話に登場する神獣等のキャラクターを現代的な目線から再構築した作品を描いています。
世界を「循環」する現象と捉え、私たちがその流れにどのように関わることで、次の世代に良い循環としてつなげられるかということを考えながら制作をしています。
《観察者効果-白沢山-》は「観察者効果*」というシリーズの1作。
9つの目を持ち万物に精通するとされる神獣「白沢」を、私は、世界を観察する観察者、複眼的な視点や思考を表すシンボルとして描いています。
《変化しつつ循環するもの》は、江戸時代後期の浮世絵師・遠浪斎重光の作品「寿という獣」をモチーフとしたシリーズの作品です。

ーfeebee ※観察者効果・・・見られていると意識した時に行動が変化する現象

I see the world as a "circulating" phenomenon and wonder what we could do to pass down a good flow to the next generation.
In Observer Effect*-Hakutakuyama- I portrayed the divine beast, Hakutaku, as the observer of the world and a symbol of multifaceted perspective and thinking.
Cycle of Transformation is a series that was inspired by the late-Edo ukiyo-e painting, A Beast Known as Kotobuki, by Tonamisai Shigemitsu.

ーfeebee *Observer Effect: Phenomenon of changing behavior when being watched

SOLO EXHIBITION

個展開催予定

会期:2021年8月18日(水)~ 9月4日(土)
会場:Gallery Mumon

Date: Aug. 18 (Wed.), 2021-Sep. 4 (Sat.), 2021
Venue: Gallery Mumon

詳細はこちら

PROFILE

◆個展
2011年 Modern Japan(相鉄ギャラリー / 神奈川)
2012年 Modern Japan(紀伊國屋画廊 / 東京)
2012年 Modern Japan(ギャルリー・デ・プランタン / 東京)
2012年 Modern Japan(NOS / 東京)
2019年 共生(Gallery Mumon / 東京)
2020年 公平な観察者(Kiyoshi Art Space / 東京)
2020年 変化しつつ循環するもの(六本木ヒルズ A/D ギャラリー / 東京)

◆グループ展
2015年 TENGAI 2.0(六本木ヒルズ A/Dギャラリー / 東京)
2015年 企業コラボアート東京 KONA BEER展(MDP Gallery / 東京)
2016年 TENGAI3.0(hpgrp Gallery / ニューヨーク)
2016年 幽霊画廊(ヴァニラ画廊 / 東京)
2017年 TENGAI3.0(hpgrp Gallery / 東京)
2018年 三諦円融(hpgrp Gallery / 東京)
2018年 XENOLITH(Gallery LJ / パリ)
2019年 鸞翔鳳集(Gallery Mumon / 東京)
2020年 鸞翔鳳集(Gallery Mumon / 東京)
2020年 十人十色(Kiyoshi Art Space / 東京)
2021年 鸞翔鳳集(Gallery Mumon / 東京)

◆アートフェア
2011年 Red Dot Art Fair(アメリカ)
2017年 蒐集衆商(スパイラルガーデン / 東京)
2018年 Art Fair Tokyo(東京国際フォーラム / 東京)
2018年 Art Hotel Tokyo(パークホテル東京 / 東京)
2018年 Outsider Art Fair(Atelier Richelieu / パリ)
2019年 Art Central Hong Kong(Central Harborfront / 香港)
2019年 Art Beijing(Agricultural Exhibition Center / 北京)
2019年 Art Fair Tokyo(東京国際フォーラム / 東京)

◆作品集

2006年 「The Art of feebee」(エディシオン・トレヴィル)
2012年 「The Art of feebee2」第一弾改訂版(エディシオン・トレヴィル)

ONBEAT掲載号:Vol.14