1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

Program

Ronin | Globus Artist - in Residence Program

米国有数の投資家スティーブン・グローバスは、2016年より米国随逸の浮世絵コレクションを持つローニン・ギャラリーを経営するデビッド・リバートソンとともに、日本の新進気鋭の若手アーティストの芸術活動を奨励する目的で「ローニン|グローバス アーティスト・イン・レジデンス・プログラム」を行っている。

受賞者はニューヨークで最大1カ月間の居住及び生活を保障されるほか、毎年ローニン・ギャラリーで開催される「Contemporary Talents of Japan exhibition」に招聘される。

(『ONBEAT vol.10』より抜粋)