1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

1990年東京生まれ。
2013年武蔵野美術大学造形学部彫刻科卒業。
2015年「小黒アリサ展-たまとけもの-」(銀座三越∞ギャラリー、銀座)、2017年「小黒アリサ彫刻展―本日も、球獣びより―」(日本橋三越アートスクエア)、2019年「小黒アリサ木彫展―ヨ・リ・ド・コ・ロ―」(阪神百貨店)、2019年「小黒アリサ彫刻展―和魂の球霊獣―」(大阪高島屋)など個展開催多数。
「融合する工芸」(大阪高島屋ギャラリー、銀座和光)、「日本橋三越次世代100選展 ~HOPE~」(日本橋三越)など企画展への出品多数。

Born in Tokyo in 1990.
Graduated from the departments of sculpture, College of Art and Design, Musashino Art University.
Held many solo exhibitions including “Ball and beast”at Ginza Mitsukoshi ∞Gallery, Tokyo in 2015, “Ball beasts days”at Nihombashi Mitsukoshi Art square, Tokyo in 2017, “YO/RI/DO/KO/RO”at Hanshin Art gallery, Osaka in 2019, “NIGITAMA Ball spiritual beasts”at Osaka Takashimaya gallery NEXT, Osaka in 2019.
Participated in many selected exhibitions including “Crafts to Fusion”(Osaka Takashimaya, Ginza WAKO), “Nihombashi Mitsukoshi next-generation 100 selection exhibition-HOPE-”

WEB twitter Instagram

作品

私は、生きものの丸みを誇張した想像上の不思議な動物たち「球獣」をモティーフに、生命の力強さや愛おしさを木彫で表現しています。
自然の多い環境で育ち、生き物たちを身近に感じていたため、生き物に興味をもちました。
ふと出かけた骨董市で根付に出会い、その丸みを帯びた形状や木彫りの味わいに魅せられました。
大学在学中に根付を独学で彫り始めたのが、小さな木彫を彫り始めたきっかけです。
サイズ感は固定せず、興味を持った丸い形状を残しつつ、モティーフによって、大小さまざまな作品を制作しています。
愛らしい動物たちの姿、表情、動きを、丸く凝縮させた「球獣」の木彫作品を、都内ギャラリーでの個展や、百貨店での展覧会などで発表をしています。
思わず触れたくなるような彫刻作品を作るため、360度どこから見ても楽しめるように裏側まで丁寧に彫り込んでいます。
木の温もりを通して優しい生きものたちの世界を感じて頂ければ幸いです。

With the motif of “Kyu - Jyu”, - mysterious imaginary creatures emphasizing its roundness, I express the power and preciousness of life by wood carving.
I happened to meet Netsuke in an antique market, and I was fascinated by its rounded shape and the passion of wood carving.
I started carving wood by myself when I was in university.
Not having a fixed size and maintaining the round shape that I’m fascinated, I create various kinds of work that vary in size from small to large.
In my personal exhibition in Tokyo and in some exhibits in department stores, I present wood carvings “Kyu-Jyu”, where you can see the animal’s lovely expressions and movements in this tiny rounded wood.
To make a sculpture that will surely fascinate people, I carefully carve every part of them so that you can enjoy it from all angles.
I hope you to feel the gentleness of the creatures’ world through the warmth of wood.

SOLO EXHIBITION

会期:2020年4月15日(水)~21日(火)
会場:銀座三越ギャラリー

Date: Apr. 15 (Wed.), 2020-Apr. 21 (Tue.), 2020
Venue: Ginza Mitsukoshi Gallery

PROFILE

◆個展
2013年 球獣展(アートスペース88・国立)
2015年 小黒アリサ展ーたまとけものー(銀座三越∞ギャラリー・銀座)
2017年 小黒アリサ彫刻展―本日も、球獣びより―(日本橋三越アートスクエア)
2019年 小黒アリサ彫刻展ー和魂の球霊獣ー(大阪髙島屋)
2019年 小黒アリサ木彫展ーヨ・リ・ド・コ・ロー(阪神百貨店)

◆グループ展
2012年 ULTRA005(青山スパイラル)
2013年 GIFT in BLOOM Vol.6[‛14 Vol.7,‛15 Vol.10](銀座三越8階ギャラリー)
2013年 干支彫刻によるHappyNewYear展(日本橋三越5階)
2014年 三越伊勢丹 大生誕祭(日本橋三越5階工芸サロン)
2014年 Lady's workー春の記憶Ⅱー(コートギャラリー国立)
2014年 ~癒しと笑福~ 暮らしを彩る彫刻展(東急たまプラーザ)
2014年 シブヤスタイルvol.8(西武渋谷)
2014年 干支彫刻展(銀座三越8階ギャラリー)
2015年 猫・ネコ・NEKO アート展[‛16,‛17](新宿伊勢丹5階ギャラリー)
2015年 祈ノ美展(西武渋谷)
2015年 武蔵美×伊勢丹(新宿伊勢丹)
2015年 干支彫刻展(銀座三越7階ギャラリー)
2016年 小黒アリサ展(阪急うまだ10階スークギャラリー)
2016年 『MITSUKOSHI ART CUBE』(日本橋三越本店 新館7階ギャラリー)
2016年 武蔵美×伊勢丹セレクション(新宿伊勢丹5階ギャラリー)
2016年 彫刻の贈りもの展(日本橋三越アートスクエア)
2016年 融合する工芸(大阪高島屋ギャラリー)
2016年 干支彫刻展(銀座三越ギャラリー)
2016年 干支彫刻によるHappyNewYear展(日本橋三越ギャラリー)
2017年 Life on this Planet[‛18,‛19](メゾンドネコ&骨董店MOKKEI)
2017年 彫刻アニマルパーク(日本橋三越)
2017年 けだものだもの展(FEI ART MUSEUM)
2017年 日本橋三越次世代100選展 ~HOPE~(日本橋三越)
2018年 融合する工芸(銀座和光)
2019年 internaional antiques fair(香港)
2019年 サマーフェスタ2019(ギャラリー枝香庵)

◆受賞
2013年 武蔵野美術大学 卒業制作展(優秀賞)

ONBEAT掲載号:Vol.11