1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

2021年8月18日より9月4日ギャラリーMUMONにて、feebeeの個展「多角的視点」が開催中だ。

feebeeは「畏怖・生死・循環」をテーマに、主に伝説や神話に登場する神獣等のキャラクターを現代的な目線から再構築した作品を描いている。
世界を「循環」する現象と捉え、自分たちアーティストがその流れにどのように関わることで、次の世代に良い循環としてつなげられるかを考えながら制作をしているという。

feebeeとは

神奈川県生まれ。
2019年「共生」(Gallery MUMON / 東京)、2020年「公平な観察者」(Kiyoshi Art Space / 東京)、「変化しつつ循環するもの」(六本木ヒルズA/Dギャラリー / 東京)など個展多数。
2018年「Outsider Art Fair」(パリ)、2019年「アートフェア東京」、「Art Central」(香港)、「Art Beijing」(北京)、2019年、2020年、2021年「鸞翔鳳集」(Gallery MUMON / 東京)、2020年「十人十色」(Kiyoshi Art Space / 東京)などアートフェアやグループ展に多数参加。

開催概要

開催日:2021年8月18日(水) ~ 9月4日(土) ※情勢により変更可能性あり
休館日:日曜日、月曜日、展示替え期間
開館時間:11:00〜19:00
住所:東京都中央区銀座4-13-3 Gallery MUMON
電話:03-6226-2555

詳細はこちら

『ONBEAT vol.14』ではfeebee作品を掲載しています