1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

2021年8月21日~9月15日CONTEMPORARY TOKYOにて、月乃カエルの個展「Invisible layers」が開催中だ。

透明樹脂やさまざまな素材で構成する月乃カエルのミクストメディア作品は、素材の個々の魅力を発揮して独特の世界が作り上げられている。その世界は、現代社会の多様性や異文化同士が融合している姿のようにもみえる。

また月乃カエルの作品は、素材を何層にも重ねて制作されている。

インターネットやSNSは人々をつなげ、世界を可視化した。しかしその一方で、人々は自身の「見える」ものや「見たい」ものだけを見て、「見えていない」ものや「見ない」ものとの分断を加速させているとも言われる。そこで月乃は「見えない」ものを「見ない」がことが分断や対立を生むのであれば、「見えない階層」の存在を意識することが、自分の存在するこの世界を理解する第一歩になるのではと、本展では「見えない階層」の存在を、感じさせるような表現を試みている。

私たちは自分に「見える」ものだけが存在しているように思いがちだが、「見えていない」だけで存在しているものもある。たとえ自分が「見ていな」くても、さまざまな人が「見ている」世界を何層にも重ねることで、「見えない」世界が見えるかもしれない。

 

開催概要

開催日:2021年8月21日(土) ~ 9月15日(水)
休館日:日曜日、月曜日
開館時間:12:00〜18:00
住所:東京都品川区東品川1-32-8TERRADA ART COMPLEX II 2F contemporary Tokyo
問い合わせ:official@ctokyoart.com

詳細はこちら

『ONBEAT vol.14』では月乃カエル作品を掲載しています