1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

1941年、大阪生まれ。
独学で建築を学び、1969年、安藤忠雄建築研究所設立。
代表作に光の教会、フォートワース現代美術館、プンタ・デラ・ドガーナなど。
日本建築学会賞(1979)、プリツカー賞(1995)、国際建築家連合(UIA)ゴールドメダル(2005)など受賞多数。
文化勲章受章。
フランス芸術文化勲章最高位コマンドゥール受章。
米イエール大学、コロンビア大学、ハーバード大学の客員教授を務め、1997 年から東京大学教授、2003 年から同大学名誉教授。
著書に『建築を語る』『連戦連敗』『仕事をつくる』など。
瀬戸内海の破壊された自然を回復するための植樹活動「瀬戸内オリーブ基金」を設立。
2011年「桃・柿育英会東日本大震災遺児育英資金」実行委員長。
http://www.tadao-ando.com/

Born in Osaka in 1941.
Self-educated in architecture.
Established Tadao Ando Architect & Associates in 1969.
Won many important national and international prizes in architectural design including the Annual Prize of the Architectural Institute of Japan in 1979 the Pritzker Architecture Prize in 1995, the Gold Medal of the Union Internationale des Architectes in 2005.
Received the Order of Culture in 2010.
Appointed Commandeur of the Ordre des Arts et des Lettres in 2013 by the French Government. Invited by the Yale University, the Colombia University and the Harvard University as Visiting Professor.
Currently Professor Emeritus at the University of Tokyo (2003-).

WEB

ONBEAT掲載号:vol.09