1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

美術を中心に、ファッション、音楽、建築など
日本の芸術文化をボーダーレスにアートと捉え、
和英併記で世界に発信するバイリンガル美術書籍『ONBEAT』

vol.9ではジャポニスムを大特集

《特集》藤田嗣治

人生の約半分をフランスで過ごし、晩年にはフランス国籍を取得して欧州の土となった画家・藤田嗣治。
2018年没後50周年を迎えるのを機に、藤田の画業の全貌を振り返る。

《インタビュー》チームラボ

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家などから成るウルトラテクノロジスト集団・チームラボ。
「境界のない、ボーダレスな世界をつくりたい」と語る、猪子寿之代表のインタビューを掲載。

《特集》縄文の美

史上初、縄文時代の国宝6件すべてが同一展に集結し注目された東京国立博物館の特別展。
縄文研究の第一人者であるサイモン・ケイナー博士の解説とともに、展示された縄文土器や土偶を紹介。

《インタビュー》安藤裕康

日本文化のすばらしさを世界へ発信する「ジャポニスム2018:響き合う魂」がフランス各地で開催された。
事務局である独立行政法人国際交流基金 理事長 安藤裕康のインタビューとともに、約8カ月にわたり開催された公式企画を紹介。

 

《特集》ジャポニスム2018

・日本画家・伊藤若冲
・琳派・俵屋宗達
・建築家・安藤忠雄
・作曲家/アーティスト・池田亮司
・書家・井上有一
・アーティスト・香取慎吾
・彫刻家・名和晃平
・和太鼓・DRAM TAO
・現代美術家・杉本博司
・人間国宝・野村万作/野村萬斎
・歌舞伎・中村獅童、中村七之助
・映画監督・河瀬直美、小栗康平
その他展覧会、舞台、映像等多数

『ONBEAT vol.9』

2018年9月発売
定価 : 2000円+税