1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

1985年神奈川県生まれ。
2014年東京藝術大学大学院美術研究科版画専攻修了。
2009年、2012年新生堂(東京)、2018年ギャラリー戸村(東京)にて個展開催。
2019年「第19回銅夢版画展」(シロタ画廊 / 東京)、 「国際メゾチントフェスティバル」(エカテリンブルク美術館 / ロシア)、2020年「アトリエから~いまアートにできること~」「藝大の猫展」(藝大アートプラザ / 東京)、「リトル・モンスター ~愛しき者たち」(不忍画廊 / 東京)、「アートフェア東京」 などグループ展やアートフェアに多数参加。
受賞多数。
『並む踊り』(崎山蒼志)CDジャケットのアートワーク担当。

Born in Kanagawa in 1985.
Tokyo University of the Arts and Music, M.A, Printmaking Department in 2014.
Held solo exhibitions at Shinseido Gallery / Tokyo in 2009, 2012, Gallery Tomura / Tokyo in 2018.
Participated to various group exhibitions and art fairs including "19th Doumu Print Art Exhibition" at Shirota Gallery / Tokyo, "International Mezzotint Festival" at Yekaterinburg Museum / Russian in 2019, "From Studio-What Art can do now," "Geidai Cat Exhibition" at Geidai Art Plaza / Tokyo, "little monster" at Shinobazu Gallery / Tokyo, "Art Fair Tokyo" in 2020.
Designed the CD Jacket of "Namu Odori."

WEB twitter Instagram facebook Youtube

 

作品

 
   

子供の頃から絵や物語の世界が身近にあり自分が好きなもの、楽しいと思うものだけを拾い集めて絵を描いてきました。
いつのまにかスケッチブックの中には 不思議な生き物や奇妙なオブジェ、架空の植物などの断片が増えていき自分でも予想もしなかったような世界が広がっていきました。
銅版画独特の重厚なマチエールや暖かさ、湿気を帯びたモノクロームは心地良い距離感で鑑賞者と対話ができるような気がしています。
心の奥底が求める風景を照らし出すように、机の上で銅版画をつくり続ける日々。
絵の中で自由に空想してくつろいだり、ワクワクしたりするような空間作りを目指しています。

From childhood, the world of pictures and stories was close to me, and I picked up and drew only those things that I liked and pleased me.
Before I knew it, my sketchbook contained more and more fragments of marvelous creatures, weird objects, and fictitious plants, inhabiting a world that I myself had never foreseen.
My works pair matière with depth unique to copperplate engraving and monochrome prints imbued with warmth and moisture.
I feel that this combination better enables dialogue with viewers at a comfortable distance.
I strive to shed light on the landscapes sought by the depths of my soul as I continue making engravings on my desk, day after day.
In my works, I aim to create space for relaxing or exciting the mind while freely fantasizing.

PROFILE

◆略歴
1985年神奈川県生まれ
2014年東京藝術大学大学院美術研究科版画専攻修了

◆個展
2009年 個展(新生堂 / 東京)
2012年 個展(新生堂 / 東京)
2018年 個展(戸村美術 / 東京)

◆グループ展
2017年 あなたのためのカレンダー展(うしお画廊 / 東京)
2018年 銅夢版画展(シロタ画廊 / 東京)
2019年 gift展(不忍画廊 / 東京)
2019年  銅夢版画展(シロタ画廊 / 東京)
2019年 国際メゾチントフェスティバル(エカテリンブルク美術館 / ロシア)
2019年  藝大もののけ祭り 百鬼夜行展(藝大アートプラザ / 東京)
2019年  おめでとう!の春色展(藝大アートプラザ / 東京)
2019年 藝大の猫展(藝大アートプラザ / 東京)
2019年  小さな「絵画」展(藝大アートプラザ / 東京)
2020年 リトルモンスター(不忍画廊 / 東京)
2019年 藝大の猫展(藝大アートプラザ / 東京)
2020年 アトリエから~いまアートにできること~(藝大アートプラザ / 東京)
2020年 形象の庭展(うしお画廊 / 東京)

◆アートフェア
2011年 アート台北(台湾)
2012年 アート台北(台湾)
2012年 ART SHOW BUSAN(韓国)
2013年 アートフェア東京
2015年 アートフェア東京
2015年 Young Art Taipei(台湾)
2015年 ジャパン・フェスティバル・ベルリン(ドイツ)
2017年 アートフェア東京
2018年 アートフェア東京

◆受賞
1999年 第20回読売国際漫画大賞中学生部門 最優秀賞
2008年 第12回新生展 アートコレクター賞
2011年 第36回全国大学版画展 町田市立国際版画美術館収蔵賞

◆COLLECTION
『並む踊り』(崎山蒼志)CDジャケットのアートワーク担当
町田市立国際版画美術館、多摩美術大学美術館、エカテリンブルク美術館(ロシア)に作品収蔵

ONBEAT掲載号:Vol.13(12月24日発売)