1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

2021年4月8日~11日および15日~18日に、CREATIVE SPACE HAYASHIいて岩澤あさ子の個展「もの言う草花展」が開催される。

10年間農業に従事し、大地の恵みをしっかり五感で体感した岩澤あさ子は、コロナ禍の今も、内に籠りながらも泉のごとく新しい作品を次々と生み出している。

岩澤あさ子とは

東京都生まれ。
多摩美術大学美術学部 デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業。
2017年「Magical Secret Garden」(Roosevelt Island Paul Calendrillo Gallery / ニューヨーク)、「草の中…展」(Creative Space Hayashi / 神奈川)、2018年コンテンポラリーアート展「花鳥風月」(Ronin Gallery / ニューヨーク)、「草草花」(Creative Space Hayashi / 神奈川)、「個展」(Marathon Center for the Performing Arts /アメリカ)、2019年「Art in Park Hotel Tokyo」(Creative Space Hayashi / 東京)、2020年「個展」(Niche Gallery / 銀座)など個展多数。

開催概要

開催日:2021年4月8日 (木) ~ 4月11日 (日)、4月15日 (木) ~ 4月18日 (日)
作家在廊:金曜日・土曜日・日曜日
開館時間:11:00~16:00

住所:神奈川県茅ケ崎市中海岸1-4-48 CREATIVE SPACE HAYASHI 

詳細はこちら

『ONBEAT vol.10』『ONBEAT vol.13』では岩澤あさ子の作品を掲載しています

 

 

 

 

 

 

ONBEAT掲載・販売作品

私は美大卒業後、友人とデザインスタジオを設立し、坂井直樹氏のウォータースタジオやフランスベットなどの仕事に携わりました。
その後、着物のデザイン性に魅せられ、ろうけつ染め工房で 着物制作に従事しますが、都会育ちで元々自然に囲まれた生活に憧れていた私は、田舎で緑を育てる暮らしを始めました。
そこで 10年間にわたり土と格闘しましたが、雑草の生命力に負け、東京に 戻りました。
こうした経験のもと、私は自然からインスピレーションを 得て作品制作していますが、単に自然を模倣するのではなく、その命が持つ不思議な形状や色、そこにある驚くべきエネルギーを 表現したいと考えています。
かつてそこに居たような、いつか 行きたくなるような場所を描きたい…。
私の作品から、草いきれや 虫の羽音を感じていただけたらうれしいです。