1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

2004年武蔵野美術大学大学院修了。
佐藤国際文化育英財団第12期奨学生。
新宿高島屋美術画廊(2008年、2010年、2013年、2016年、2019年)、大阪高島屋ギャラリーNEXT(2012年)、名古屋松坂屋本店(2009年、2018年) 、米国The Hive Gallery and studio(2012年)、米国Hellion Gallery (2011年)、名古屋NODA CONTEMPORARY (2007年、2018年)など個展開催多数。
アートフェア東京に2009年より毎年出品しているほか、世界各国のアートフェアにも多数参加。

MFA, Japanese Painting, Graduate School of Art and Design, Musashino Art University in 2004.
12th Sato International Cultural Foundation Scholarship.
Held numerous solo exhibitions including Takashimaya Shinjuku Gallery (2019, 2016, 2013, 2010, 2008), Takashimaya Osaka Gallery NEXT (2012), Nagoya Matsuzakaya Gallery (2018, 2009), The Hive Gallery and studios, U.S.A (2012), Hellion Gallery, U.S.A. (2011), NODA CONTEMPORARY, Nagoya (2018, 2007).
Participated in many art fairs including ART FAIR TOKYO (Every year since 2009), and many other Art fairs in the world.

WEB twitter

作品

深層を照らす光で精神のフォルムを描きだす

完璧でバランスのとれたフォルムよりも、私は不完全で不均衡なフォルムにそそられる。
精神に形は存在しないが、精神は何らかのフォルムを持っているように思えてならない。
私は常にそういった感覚的なフォルムを見つけ出そうと試みている。
私は、人の心の闇と痛みと、そこから滲み出る光を描き出したい。

Delineate the form of spirit by the light illuminating the depths

I am stimulated by the faulty and unequal shape than by the perfectly balanced form.
The mind doesn’t have a shape, but it keeps me think the opposite way.
I have been trying finding something logical about it.
I wish to paint the light showing up from the darkness and pain of the human heart.

TOPIC

大河原愛は「アートフェア東京2020」82020年3月19日~3月22日)に参加します。
NODA CONTEMORARYブースにて展示予定。

On March 19th to 22nd 2020, Ai Ohkawara will participate in “ART FAIR TOKYO 2020”.
Her works will be exhibited at the NODA CONTEMPORARY booth.

詳細はこちら

PROFILE

◆略歴
1979年 東京都生まれ
2002年 武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
2004年 武蔵野美術大学大学院 造形研究科 日本画コース 修了

◆個展
2003年~2006年 個展(十一月画廊・銀座)
2007年 個展(NODA CONTEMPORARY・名古屋)
2008年 個展(新宿高島屋10階美術画廊)
2009年 個展(松坂屋本店・名古屋)
2010年 個展(新宿高島屋10階美術画廊)
2011年 個展(Hellion Gallery・ポートランド、アメリカ)
2012年 個展(大阪高島屋 ギャラリーNEXT)
2013年 個展(新宿高島屋10階美術画廊)
2016年 個展(新宿高島屋10階美術画廊)
2018年 個展(NODA CONTEMPORARY・名古屋)
2018年 個展(松坂屋本店・名古屋)
2019年 個展(新宿高島屋10階美術画廊)

◆グループ展
2003年 第12期佐藤国際文化育英財団奨学生美術展(佐藤美術館)
2007年 アジアン・コンテンポラリー・アートフェア(ニューヨーク)
2007年 Jump(Henry Gregg Gallery・ニューヨーク)
2007年 Flashing Flesh(Monkdogz Urban Art Gallery・ニューヨーク)
2008年 アートTaipei(台湾)
2008年 China Gallery International Expo2008(北京)
2008年 アジア・トップギャラリー・アートフェア08(ホテルニューオータニ・東京)
2008年 アート・シンガポール2008(シンガポール)
2009年 Art Expo Malaysia 2009(マレーシア)
2009年 China International Gallery Expo 2009(北京)
2009年 東京コンテンポラリーアートフェア 2009(東京美術倶楽部)
2009年 Sh Contemporary 2009(上海)
2009年 アーティスティック・クリスマス展 vol.3(新宿高島屋10階美術画廊(同vol.1〜4、9も出品))
2011年 SEIZE – An international exhibition(Monkdogz Urban Art & Artemisia・ニューヨーク)
2011年 Pulp and Pigment – group print show(San Diego at Hellion South・アメリカ)
2015年 Emerging Director’s Art Fair ULTRA(同2014, 2013も出品)
2015年 Summer Group show(Monkdogz Urban Art Gallery・ニューヨーク)
2016年 Hive Galellry’s 11th Year Anniversary(Hive Gallery・ロサンゼルス)
2017年 "Making Bridge"(WAH center・ニューヨーク (キュレーター William Norton))
2017年 "Making their mark"(100 Bogart Gallery・ニューヨーク(キュレーター William Norton))
2017年 "Between the Lines"(Parasol Projects・ニューヨーク)
2018年 アートフェア東京2018(同2009, 2010, 2011, 2012, 2013, 2014, 2015, 2016,2017も出品)(東京国際フォーラム)
2019年 "Material Witness"(WAH center・ニューヨーク(キュレーター William Norton))
他展示会歴多数

◆装丁
2012年 辺見庸著「死と滅亡のパンセ」(毎日新聞社出版)
2016年 鹿島田真希著「少年聖女」(河出書房新社出版)

◆COLLECTION
銀座レストランArbace(作品4点が常設展示中)他
有名コレクター 関一彦
有名コレクター 山本冬彦 他
CM出演 (本人出演)
2006年 三菱鉛筆 ボールペン ジェットストリーム 店頭用 CM 出演 (レオナルド・ダ・ヴィンチの自画像をボールペンで制作)

◆企業コラボ
2011年 高島屋 Misty アクセサリーデザイナーとのコラボによるネックレス、ピアス販売
2012年 高島屋 百華祭 コラボバック販売
2018年 ファッション会社 Tシャツに作品起用 株式会社 Turtle

◆受賞
1999年 TAC99’ 佳作
2002年 TAMA・デ・アート2003 佳作
2002年 第16回 青垣2001年日本画展 入選
2002年 第1回 佐藤太清賞公募美術展 特選・文京区長賞

ONBEAT掲載号:Vol.11