1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

・サイズ 31.0×41.0×27.0cm
・素材  コットン、ポリエステル、鉄、プラススチック、ビーズ
・制作年 2020
・価格  ¥170,000+tax

ご購入やお問い合わせ

ファッションという世界に対する憤りや反骨心を、「服」という着用する作品で表現しています。
一過性の流行を生み出す大量消費システムに対してアンチテーゼを掲げ、一つの作品にとことん向き合い、時間をかける。
全て手縫いで、まるで絵を描くように装飾を重ね付ける手法で制作しています。
身に着けることにより力が沸いてくる、そんな作品を制作しています。

ー山崎良太

By creating artworks in the form of “clothes”, I express my resentment and defiance against the fashion industry.
As an antithesis to mass consumption that generates fleeting trends, I devote my soul and time to each piece by sewing everything by hand and layering ornaments like painting a picture.
I create works that empower those who wear them.

ーRyota YAMAZAKI

山崎良太

1978年奈良県生まれ。
1999年京都芸術短期大学ファッションデザイン科卒業。
父親の影響により岡本太郎氏の作品やそこに向かう姿勢に大きく影響を受け、その岡本太郎の言葉を引用した「Anti(アンチ)」というブランド名で2014年より作品を発表。
2017年「Tribal PUNK展」(東京)、2018年「WaRRior Stance展」(東京)、「Next Rebel展」(ロンドン)、2019年「Burning展」(東京)、「Babylon’s Burning展」(ロンドン)など個展多数。
2021年岡本太郎現代芸術賞入選。

Born in Nara in 1978.
Graduated from Kyoto College of Art, majored in fashion design in 1999.
Influenced by his father, Ryota Yamazaki was greatly inspired by the works of artist Taro Okamoto.
His fashion brand ‘Anti,’ established in 2014, was named after one of Okamoto’s quotes.
Held numerous solo exhibitions including “Tribal PUNK exhibition” in Tokyo in 2017; “WaRRior Stance” in Tokyo, “Next Rebel exhibition” in London in 2018; “Burning exhibition” in Tokyo, “Babylon’s Burning exhibition” in London in 2019.
Accepted to the Taro Okamoto Award for Contemporary Art in 2021.

WEB Instagram

 

作品