1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

・サイズ 22.0×13.0×10.0cm
・素材  銅、真鍮、鉄、革、紐
・制作年 2021
・価格  ¥550,000+tax

ご購入やお問い合わせ

私の作品は、自分を守りたい、強さを宿したいという心の奥底にある欲求の表現であり、故にそれは現実と願望の狭間に浮かび上がる私の虚像です。
私の中にある強さに対する憧れが、さまざまな面や鎧のような外殻を求めるのです。
その外殻を作るため、金属という強い素材を、鉄鎚という強い道具で何千回何万回と叩きます。
強い物と、強い存在感を持つもの、それらの強さを借りて、自分の中に強さが存在するかのように、甲冑を叩き上げるのです。
強くなりたいと、願いを込めながら。

ー塩見亮介

塩見亮介

1989年大阪府生まれ。
2016年東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻修了。
2017年「Art Stage Singapore」、「アート台北」(台湾)、「華炎- The Passion-」(Lower Akihabara / 東京)、2019年「シタマチ.アートフェス」(花守アートギャラリー / 東京)、 2020年「MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭」(日本橋三越本店 / 東京)、2021年「アートフェア東京」、「素材転生-Beyond the Material」(岐阜県美術館)、「工×二 二人の工匠」(田口美術 / 岐阜)などグループ展や アートフェア多数参加。
2019年岡本太郎現代芸術賞入選。

Born in Osaka in 1989.
Tokyo University of the Arts, M.A, Fine Art Crafts in 2016.
Group exhibitions & Art Fairs: 2017 “Art Stage Singapore”; “Art Taipei” Taiwan; “The Passion” Lower Akihabara (Tokyo); 2019 “Shitamachi Art Festival” hanamori Art gallery (Tokyo); “The MITSUKOSHI × Tokyo art University summer art festival” Nihombashi Mitsukoshi Main Store (Tokyo); 2021 “Art Fair Tokyo”; “Beyond the Material” The Museum of Fine Arts, Gifu; “Double Artisan” Taguchi Art (Gifu).
Accepted to the Taro Okamoto Award for Contemporary Art in 2019.

WEB Instagram facebook Twitter ブレイク前夜 YouTube