1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店

  2. ミュージアムショップ

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

バイリンガル美術情報誌『ONBEAT』は、2024年2月15日(木)~2月18日(日)の4日間、新宿住友ビル三角広場にて開催されるクリエイションの祭典 NEW ENERGY TOKYOにおいて、アートを身近に感じるプロジェクト「AROUND ART」の共同プロデュースを行います。

運営会社Blue Marble / NEW ENERGY のコンセプター兼クリエイティブディレクターの渡邊睦がディレクションを手掛けた展示空間の中で、「空想」をテーマにONBEATがキュレーションします。また、ONBEATの注目する作家を集めたONBEATブースも併設します。参加アーティストは全10組予定。各作家の新作を含めた作品を展示・販売いたします。(※一部作品は非売品)

■ 開催概要「NEW ENERGY TOKYO」

・開催日時:2024 年2 月15 日(木)~18 日(日)
 2月15日(木)10:00 – 18:00 | BUSINESS DAY
 2月16日(金)10:00 – 17:00 | BUSINESS DAY
          17:00 – 20:00 | NIGHT MARKET
 2月17日(土)11:00 – 18:00 | MARKET DAY
 2月18日(日)11:00 – 17:00 | MARKET DAY
・開催場所:新宿住友ビル三角広場
・運営:NEW ENERGY 実行委員会
・主催 : Blue Marble ( ダイアモンドヘッド株式会社)
・WEBhttps://new-energy.ooo/

※状況により、会期・開館時間が予告なく変更となる場合がございます。ご了承下さい。

■参加アーティスト

いしばしめぐみ
女子美術短期大学彫塑専攻卒業後、東京を拠点に活動を行う。自身の経験や記憶を題材とし、様々な心情から生み出される「不確かな存在」を多彩な色彩と立体造形で表現。ギャラリー、美術館、デパートなどで個展やグループ展示を行うほか野外展、国内外のアーティスト・イン・レジデンスなどに参加。

高遠まき
プロダンサー、ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズで舞台芸術、ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジで哲学を修め、ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの情報体験デザイン修士を首席卒業。 哲学・民俗学的なアプローチからテクノロジーとアイデンティティ・身体の関係性をテーマに空間・立体・映像など様々なメディアで表現する。

高橋まき子
1998年武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン科卒業、2000年東京ガラス工芸研究所卒業。2014年には GLASS NOW(National Liberty Museum / アメリカ)審査員賞を受賞。「アートフェア東京 2022」や、「アナザーワールド・不思議 でリアルな世界」( 富山市ガラス美術館 / 富山 ) などに参加。

高屋永遠
1992年東京都生まれ。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ卒業。2023年「JOY AFTER ALL 花信風」(東京)、2014年「プラスチック・ランデブー」(イギリス)など個展多数。流麗な線と神秘的な色彩が特徴的な絵画は、空間、時間、存在についての領域横断的な考察に基づき制作される。

土田圭介
1974年新潟生まれ。2001年京都造形芸術短期大学卒業。2020年「心の旅」武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)、2022 年「心の灯り」武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)など展示多数。2003年「二科展デザイン部イラスト部門 大賞」、2020年「ワコムモノクロイラストコンテスト最優秀賞」など受賞多数。

ニューロノア
クリエイターとして活動後、2021 年から作家活動を開始。情報社会を基軸に著名人をモチーフにした抽象画を制作。人物を抽象化した表現から真のアイデンティティを問う。アパレルブランド「HARE」、画材メーカー「LIQUITEX」などの企業コラボレーションも展開。国籍・性別・年齢・素顔ともに非公開。

牧弘子
1987年福岡県生まれ。2009年佐賀大学文化教育学部美術・工芸課程卒業、2011年同院修了。2017年「深淵をのぞく」(東京)、2019年「日本芸術センター絵画公募展受賞作家 牧弘子個展」、「少しの歪( ひず) みと幸福」(東京)など個展多数。

松岡象一郎
特殊メイクアップの技術を主軸に、造形やファッションなど様々なジャンルを融合させ光ファイバーやシリコンなど異素材を組み込む事に長け、他の追随を許さない独自の世界を構築。CM、映画、音楽、ファッション、ドラマ、舞台など様々な媒体を手がけ、あらゆるジャンルのクリエイティビティを支えている 1 人である。

松村咲希
1993年長野県生まれ、京都在住。2017年京都造形芸術大学修士ペインティング領域修了。スプレーやシルクスクリーンによる色面、激しく盛られた絵具の躍動的な絵画を制作する。そのぶつかり合いは奇妙な調和を見せ、新たな感覚へのイマジネーションを膨らませる。

MARINO.
1989年愛知県生まれ。武蔵野美術大学空間演出デザイン 修士課程修了。「永遠ではない存在の軌跡」をコンセプトとし、自然物より得たインスピレーションをもとに、半立体的なアクリル画として表現する。コンテンポラリーアートとして展示を行いつつ、モデルハウスやホテル、企業向けのコミッションワークを多くこなす。