1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

半世紀以上に渡り、国王や大統領といった世界各国の要人や、マイケル・ジャクソンなど数多くの著名人に愛され続けているハワイ・ホノルルの名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」。
その“ザ・カハラ”ブランドのグローバル展開の第一弾として、2020年9月23日(水)、国際都市・横浜のみなとみらい 21地区に「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」が誕生する。地上14階建て、全146室(スイートを含む)を有する同館は、全室が47㎡と、横浜・みなとみらい地区エリアの中では最大級の広さを誇るラグジュアリーホテルとなる。

同館ディレクターオブコンシェルジュの阿部氏によれば、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」は、“ザ・カハラ”の理念や魅力を継承しながらも、“人”で勝負するという。通常ホテルでは、宿泊部の中にコンシェルジュやゲストリレーションなどの係が含まれているが、「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」は宿泊部とは別に、ゲストリレーション部を設置。バレーサービスも外部に委託せず、“ザ・カハラ”ブランドの価値観やコンセプトを共有するスタッフが担うなど、宿泊客や来館者に最前線で接する“人”で勝負する。

ゲストルーム(スイート)

なお、メインダイニングのイタリア料理レストランでは、異国情緒漂う横浜・みなとみらいの街並みと煌く海を見ながら、ダイナミックで伝統的な味を楽しめるほか、ハワイの木をモチーフにしたウッディな質感の温かさで包み込まれるラウンジ&バーでは、ハワイと横浜それぞれが持つストーリーをイメージしたオリジナルカクテルや、ハワイをコンセプトとしたオリジナルメニューが提供される。

メインダイニング

『ONBEAT vol.13』では「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」ディレクターオブコンシェルジュ阿部氏へのインタビューを掲載