1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

・サイズ 37.9×45.5cm
・素材  土佐麻紙、墨、金箔、岩絵具
・制作年 2019
・価格  ¥320,000+tax

不敵に微笑み、揺らめくヒゲ「望月の夜」の主役は僕さ!
《望月》の背景の月には神秘的に輝く光を表現するために「篆刻」を施しています。
黒猫は日本で古来より「あんこ猫」と呼ばれています。
縁起の良い存在として大切にされてきました。

ご購入やお問い合わせ

人間の近くにいながら自由な感覚を忘れない猫たちの姿は、エネルギーにあふれています。
私が日本画に描くのは、一度見たら忘れられない強烈な個性を放つ猫たちです。
そんな、ひねくれているけど憎めない「愛すべきひねくれ猫」作品を購入された方々から”毎日、猫と会話している”とよく伺います。
自身の心境によって”猫”の表情が変わるそうです。
また、最近では猫以外の動物もモティーフに加わり「ひねくれもの」シリーズとして展開中です。
揉み紙した麻紙に自擦りした墨を用いて”たらしこみ”の技法で主役(黒猫など)を描きます。
日本古来の画材に合わせ、新しい素材・画材・技法を研究し、制作に使用する水にもこだわり、千年先にも残る”新しい日本画”を模索中です。

Cats are always full of energy and never lose their sense of freedom even when being around humans.
The cats in my works have such powerful personalities.
The owners of my “lovable twisted cats” series often tell me that they talk to their “cat” every day. The “cat’s” face will look differently depending on the owner’s feeling of the day.
Recently I have expanded “the twisted ones” series by adding other animals as motifs.
The motif (such as a black cat) is painted by a technique called “Tarashikomi” with rubbed ink on crumpled hemp paper.
In search of a new style of Nihonga that can survive a thousand years, I am trying out new painting materials, medium, and techniques in line with the Nihonga tradition, while paying special attention to the water that I use for my works.

溝口まりあ

1992年東京都生まれ。
2017年女子美術大学大学院美術研究科美術専攻修了。
2019年「日本画特集」(伊勢丹新宿店 / 東京)、2020年「日本画展-ひねくれ猫-」(伊勢丹浦和店 / 埼玉) など個展多数。
2018年「桃花展」(福屋八丁堀本店 / 広島)、2019年「アートガイア@城南島 現代アート展」(Art Factory 城南島 / 東京)などグループ展やアートフェアに多数参加。
2016年三菱商事アート・ゲート・プログラム入選、2017年改組 新 第4回日展入選、2018年第2回新日春展入選など受賞多数。

Born in Tokyo in 1992.
Joshibi University, Graduate School of Art and Design, MFA, Fine Art in 2017.
Held numerous solo exhibitions including “Special feature: Nihonga” at Isetan Shinjuku Store / Tokyo in 2019, “Nihonga Exhibition – Twisted Cat” at Isetan Urawa Store / Saitama in 2020.
Participated to various group exhibitions and art fairs including “Peach Blossom” at Fukuya Hatchobori Main Store / Hiroshima in 2018.
Accepted to the Mitsubishi Corporation Art Gate Program in 2016, the 4th Exhibition of Nitten in 2017, the 2nd Exhibition of Shin-Nisshunten in 2018 and more.

WEB twitter Instagram Youtube

作品