1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

美術を中心に、ファッション、音楽、建築など
日本の芸術文化をボーダーレスにアートと捉え、
和英併記で世界に発信するバイリンガル美術書籍『ONBEAT』

vol.8では加山又造・杉本博司・河鍋暁斎を大特集

《特集》加山又造

現代日本画の革新に挑み続けた孤高の日本画家・加山又造の世界を、美術史家の辻惟雄、島尾新による加山又造論、加山家親族が語るエピソードと共に紹介。

《特集》杉本博司

写真、彫刻、インスタレーション、演劇、建築、造園、執筆、料理と多岐にわたる活動を展開する杉本博司が、2017年ジャパンソサエティー創立110周年記念展で披露した最新作を紹介。
また杉本博司が手掛けた小田原文化財団・江之浦測候所も併せて紹介。

《特集》河鍋暁斎

浮世絵・狩野派双方の素地をもち、幕末から明治にかけて活躍した河鍋暁斎。
自らを「画鬼」と称した暁斎の世界を、河鍋暁斎記念美術館収蔵作品を中心に、浮世絵研究家・稲垣進一の解説とともに紹介。

《インタビュー》裕人礫翔

伝統工芸という枠を超え、箔技術を駆使しつつ創造的な箔アート作品を生み出した裕人礫翔。
現在世界的な企業やデザイナーとコラボレーションする一方、歴史的名品の複製に携わるなど多方面で活躍する箔アーティスト・裕人礫翔へのインタビューを掲載。

《インタビュー》保科豊巳

東京藝術大学副学長であり、自身も作家として精力的に活動しながら同大美術学部絵画科の教授を務める保科豊巳。
保科自身の芸術観や新作をはじめとする作品コンセプトについてのインタビューを掲載。

《PICK UP》

nendo佐藤オオキ

《連載》「にっぽんー大使たちの視線2017」写真展

《連載》日本の祭り

青森県の八戸えんぶりを紹介。
 

『ONBEAT vol.8』

2018年2月発売
定価 : 2000円+税