1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

1955年広島生まれ。
日本を代表する作曲家として、欧米の主要なオーケストラ、音楽祭、オペラ劇場等から次々と委嘱を受け、国際的に高い評価を得ている。
ドイツ・ベルリン芸術アカデミー会員。
ドイツ・バイエルン芸術アカデミー会員。
2012年秋、紫綬褒章を受章。
現在、武生国際音楽祭音楽監督、東京音楽大学およびエリザベト音楽大学客員教授。

Born in Hiroshima in 1955.
He has been working on composition mainly in Europe and Japan, gaining a good requtation worldwide as one of the leading Japanese composers and being commissioned by the primary orchestras, the major music festivals and the significant opera theatres in Europe and America one after another.
In 2001, Hosokawa became a member of Akademie der Künste, Berlin.
In 2012, he was elected as the member of Bayerische Akademie der Schönen Künste, München.
Currently, he serves as Music Director for the Takefu International Music Festival, a guest professor at Tokyo College of Music and at Elisabeth University of Music.

ONBEAT掲載号:vol.05