1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

1966年、東京生まれ。現代美術家。
日本伝統絵画を現代に転生させる独自の絵画表現「ネオ日本画」を標榜し、権威主義的な美術体制に対して、絵で闘う流派「武闘家」を2000年に旗揚げ。
主なグループ展に、02年「天明屋尚と暁斎展」(河鍋暁斎記念美術館)、「One Planet Under a Groove」(ニューヨーク、ブロンクス美術館/ミネアポリス、ウォーカー・アートセンター)、03年「The America Effect」(ベルリン、ベルリン新国立美術館)、10年「第17回シドニー・ビエンナーレ」(オーストラリア・シドニー)など。

Born in Tokyo, in 1966.
Japanese contemporary artist.
Tenmyouya calling his works "Neo-Nihonga," a unique form of artistic expression that incarnates the traditional Japanese painting style in a comtemprary setting Tenmyouya established a school of art called "Buto-ha[Militant Faction]" in 2000 to fight the authoritarian system of the Japanese art world with art.
Some of the major group exhibitions he has participated in include the 2002 "Tenmyouya to Kyousai Ten[Tenmyouya and Kyosai Exhibition]"[Kawanabe Kyosai Memorial Museum] and "One Planet under a Groove"[Bronx Museum[New York] and Walker Art Center[Minneapolis]], the 2003 "The American Effect"[Whitney Museum[New York]], the 2006 "The Berlin-Tokyo Exhibition"[Berlin, Germany]], and the 2010 17th Biennale of Sydney [Sidney Australia].

WEB Instagram  facebook   facebook 

ONBEAT掲載号:vol.01