1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

1991年埼玉県生まれ。女子美術大学絵画学科日本画専攻卒業。
2019年「丁子紅子日本画展『はなことば。』」(GUM表参道 /東京)など個展多数。
2019年「中村月子×丁子紅子コラボアート展『紅月』」(GUM表参道 /東京)、「横木安良夫×丁子紅子コラボ展」(ギャルリー・ラー /東京)などグループ展に多数参加。
日本橋三越本店、池袋PARCO、伊勢丹新宿店、阪神梅田本店、 阪急うめだ本店など百貨店の企画展や、2019年「アートフェア東京」、「アートフェア北京」などアートフェアに多数参加。 第45回記念現代童画展現代童画大賞など受賞多数。桐野夏生 村野ミロシリーズ(講談社)、『月蝕楽園』(双葉社)、『風待心中』 (PHP文庫)装丁画担当。
メガネブランド「VioRou」やファッション ブランド「0658」など企業とのコラボレーション多数。

Born in Saitama in 1991.
Graduated from Joshibi University, majored in Nihonga.
Held numerous solo exhibitions including "Hanakotoba" at GUM Omotesando / Tokyo in 2019.
Participated to various group exhibitions held in departments stores including at Nihombashi Mitsukoshi Main Store, Ikebukuro PARCO, Isetan Shinjuku Store.
Also participated to numerous art fairs including Art Fair Tokyo 2019.
Won many prizes. Designed many book-covers and collaborated with glasses brand "VioRou," fashion brand "0658."

WEB twitter Instagram facebook

作品

毎日を過ごしている中で、人は些細な事柄にでも心を動かされて 生きている。
悲しい、苦しい、楽しい、嬉しい。
心が何かを感じることは命がある証明。
とても尊いこの感情も、やがて時が過ぎていく につれ徐々に薄れて、しまいには儚く消えていく。
その儚い 感情が現れ、また消えゆく一瞬を表現するために、私は人の形で 心の姿を表現しました。
作品は見てくださった方々がそれぞれの心で 受け取り、完成させてくれるものであってほしいと考えています。
ですから私が描く女性像には、あえて特定の表情は持たせません。
使う色も光と影を表す白と黒、生命を表す紅のみとし、 背景はその人それぞれの情景を投影してもらえるよう 白く余白を残しています。
感情を入れ込む隙間を画面の中で 意識的につくり出し、見てくださった方のいつかそこにあった 大切な心が少しでも確かなものになるように、私の作品が 現し身となるヒトガタになってくれることを願っています。

Since childhood I have been attracted to creating something from nothing, and that is still true.
I started to feel emptiness in the drawing of real things, and now I draw the "fluctuation surfacing in my heart" as "forms that do not actually exist."
This yearning for unreal forms could be an effort to search for the “pure essence” that only exists there.
I create art by layering pencil vertical strokes over and over.
This monochromatic world is limited in technique as well as color, and does not exude a flashy presence, but has a solid core.
It is because the elements are few that there is no muddiness.
It heightens the purity of my image and imbues my works with a unique texture and mood.
I want each viewer to experience their own unique emotional reaction, like kindness, sadness, or humor.

PROFILE

◆略歴
1991年 埼玉県出身
女子美術大学絵画学科日本画専攻卒業。

◆個展
2012年 to live(石原誠美堂ギャラリー / 埼玉)
2014年 失う中で、刻むもの(space2*3 / 東京)
2015年 丁子紅子個展( Caffe & bar PONTE・埼玉)
2016年 ここに在る。(space2*3 / 東京)
2017年 Wish(SOZO HARE&MAKE / 東京)
2017年 あなたへ。(ぎゃらりぃ朋 / 東京)
2018年 あの日のこと(伊勢丹浦和店 / 埼玉)
2018年 沈黙する身体、あるいは真実。(清アートスペース / 東京)
2019年 丁子紅子日本画展「はなことば。」(GUM表参道 / 東京)

◆グループ展
2014年 space2*3オープン記念取り扱い作家小品展@ミツイアート/(space2*3 / 東京)
2014年 見参-KENZAN-2014(船堀タワーホール / 東京)
2014年 NEW ARTIST(Cafe' てぃ~えむ / 東京)
2014年〜2015年 アートで祝おう2015-羊がいっぱい!展(伊藤忠青山アートスクエア / 東京)
2015年 アートのチカラ2015(伊勢丹新宿店 / 東京)
2015年 取り扱い作家小品展@ミツイアート/(space2*3 / 東京)
2015年 INTRO3-コレクター 山本冬彦が選ぶ若手作家展-(The Artcomplex Center of Tokyo / 東京)
2015年 掛軸展-INTRO3 特別企画-(The Artcomplex Center of Tokyo / 東京)
2015年 Flower&Animal(銀座三越 / 東京)
2015年 現代童画展春季展(銀座アートホール / 東京)
2015年 現代童画展受賞作家展(アートスペースリビーナ / 東京)
2015年 思い思いのプロフィール三人展(art Turth・横浜)
2015年 KENZAN-見参-2015(伊藤忠青山アートスクエア / 東京)
2015年 水着展(八犬堂ギャラリー / 東京)
2015年 ヤングアート旋風アート・アート・アート(松坂屋名古屋店 / 愛知)
2015年 WOMAN展(ASAGI ARTS / 東京)
2015年 現代童画展選抜展(銀座アートホール / 東京)
2015年 50の顔展(REIJINSHA GALLERY / 東京)
2015年 Jyo・She・Ryoku2015絵画展(小田急百貨店新宿店 / 東京)
2015年 奏でるアート(八犬堂ギャラリー / 東京)
2016年 アートのチカラ2016(伊勢丹新宿店 / 東京)
2016年 正月展(名古屋栄三越 / 愛知)
2016年 チョコっとアート展(伊勢丹新宿店 / 東京)
2016年 MITSUKOSHI ART CUBE(日本橋三越本店 / 東京)
2016年 美人画展(Bergamot Station ARTS CENTER / アメリカ)
2017年 アートのチカラ(伊勢丹新宿 / 東京)
2017年 美人画づくし出版記念展(ギャラリーアートもりもと / 東京)
2017年 アートのチカラ 発表展(伊勢丹新宿 / 東京)
2017年 ヤングアート旋風アート・アート・アート(松坂屋名古屋店 / 愛知)
2017年 アートで行こう(伊勢丹浦和店 / 埼玉)
2017年 堀口 徹vs丁子紅子「鋒」(銀座モダンアート / 東京)
2017年 Art Square Taipei(圓山大飯店 / 台北)
2017年 美しき女 絵画展(東急百貨店 / 渋谷)
2018年 アートのチカラ ぷち!(伊勢丹新宿店・東京)
2018年 日仏現代アート展-ネオ・ジャポニズム~共鳴2018-(Ferme des Arts / フランス)
2018年 アートのチカラ 選抜展(伊勢丹新宿店 / 東京)
2018年 フェルメールトリビュート展(MDP GALLERY / 東京)
2018年 KYOTO展(池袋PARCO / 東京)
​2019年 アートのチカラ(伊勢丹新宿店 / 東京)
2019年 美人画づくし弐出版記念展(ギャラリーアートもりもと / 東京)
2019年 アートフェア東京(東京国際フォーラム / 東京)
2019年 中村月子×丁子紅子コラボアート展「紅月」(GUM表参道 / 東京)
2019年 時代を彩る女神たち(東武百貨店池袋店 / 東京)
2019年 横木安良夫×丁子紅子コラボ展(ギャルリー・ラー / 東京)
2019年 OSAKA ART FES(阪神梅田本店 / 大阪)
2020年 阪急×アートコレクターズ ニュースター達の美術展(阪急うめだ本展 / 大阪)

◆アートフェア
2019年 Art Beijing(北京)
2019年 アートフェア東京(東京国際フォーラム)

◆受賞
2010年 第36回 現代童画展 奨励賞
2011年 第37回 現代童画展 入選(賞候補)
2012年 第38回 現代童画展 現代童画会賞(会友推挙)
2015年 第5回 Next Art展 入選
2013年 第39回 現代童画展 上野の森美術館賞
2014年 第31回 FUKUIサムホール美術展 入選
2014年 第40回 現代童画展 第40回記念会友賞 会員推挙
2016年 第42回 現代童画展 会員作家賞
2019年 第45回 記念現代童画展 現代童画大賞

◆装丁
2017年 桐野夏生著「顔に降りかかる雨」(新装版 / 講談社文庫)
2017年 桐野夏生著「天使に見捨てられた夜」(新装版 / 講談社文庫)
2017年 桐野夏生著「ローズガーデン」(新装版 / 講談社文庫)
2017年 桐野夏生著「DARK」(講談社文庫)
2017年 朱川湊人著「月蝕楽園」(文庫版 / 双葉社)
2019年 山口恵以子著「風待心中」(文庫版 / PHP文庫)

◆COLLECTION
2016年 「現代画家が描く美と幻想の世界 妖しく美しい女性たち」(綜合ムック / 綜合図書)
2016年 池永康晟監修「美人画づくし」(芸術新聞社)
2017年 それでも尚、未来に媚びる 2nd Mini Album「四季、式として」ジャケット
2008年 中村月子 メインヴィジュアル
2018年 明日の叙景 1st Album「わたしと私だったもの」ジャケット
2018年 メガネブランド 「VioRou」ブランドヴィジュアル
2018年 「日本画家が描く美人画の世界」(辰巳ムック / 辰巳出版)
2019年 ファッションブランド「0658」
2019年 3rd collection「Black noise effect」作品コラボ
2019年 4th collection「表裏のエラッタ」作品コラボ
2019年 a crowd of rebellion アルバム「BLACK_:24」「:12_White」
2019年 池永康晟監修「美人画づくし弐」(芸術新聞社)

ONBEAT掲載号:Vol.12