1. 作品販売

  2. プロデュース

  3. アート支援

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店

  2. ミュージアムショップ

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

2024年5月8日(水)~6月8日(土)まで、東京竹橋の丸紅ギャラリーにて、「和フリカ 第三の美意識を求めて」が開催中!

本展は、パリを拠点に活動するカメルーン出身の現代アーティスト、セルジュ・ムアングの日本で初となる個展。日本とアフリカの文化的親和性をテーマに、心を弾ませるような新たなビジョンを示す彫刻や着物などの芸術表現作品を展示している。
日本の漆によってリ・イマジンされた伝統的アフリカのマスクやアフリカの布で作られた着物、表象的なインスタレーションの代表作や、本展のために特別に制作された作品など、見どころが満載。
日本とアフリカの伝統を超えた「第三の美意識」へと誘うムアングの芸術が堪能できる。

開催概要

会期:2024年5月8日(水)~6月8日(土)
時間:10時~17時(受付終了16時半)
休館日:日曜、祝日
入場料:一般 500円
会場:丸紅ギャラリー(東京竹橋)
主催:丸紅ギャラリー
協力:株式会社ブレーントラスト

会場風景

撮影:藤田博孝・藤田紘那