1. プロデュース

  2. アート支援

  3. 作品販売

  4. 地方創生

  1. 国内大型書店・ミュージアムショップ

  2. 世界各国の書店

  3. 空港

  4. 豪華客船

  5. ホテル

  6. ライブラリー

  7. セインズベリー日本藝術研究所

  8. ジャパン・ソサエティー

日本画家・千住博の新作襖絵が、高野山金剛峯寺で長らく白襖となっていた茶の間と囲炉裏の間へ奉納された。

本展ではその完成記念として、奉納に先駆け、新作襖絵を紹介。
総延長17メートルの《断崖図》、25メートルの《瀧図》から成る奉納画は、画家自身が画業の集大成と位置付ける大作になっている。
そのほか、初期からこれまでの代表作を展覧しており、画業40余年にわたって日本画の新しい可能性に挑み続けてきた千住博の世界観を堪能できる。

◆開催概要
開催日:2019年11月16日~2020年1月19日
休館日:11月18日、25日、12月3日、9日、16日、23日、29日~1月1日、7日、14日

※第一月曜及び月曜にあたる祝日を開館し、翌日が休館
開館時間:9:40~18:00(最終入館17:30)
住所:愛媛県松山市堀之内
電話:089-932-0010
入館料:当日券一般1,400円 学生(高校・大学生)900円 学生(小・中学生)600円
※前売り券販売もあります。

詳細はこちら

『ONBEAT vol.6』でも千住博を特集!