ONBEAT

Language
  • Facebook
  • RSS

ポール・スミザー

ブログ用ポールスミザー作品1
Moeginomura Garden (Kiyosato, Yamanashi Pref.) which Mr. Smither has beenngaged in gardening 
スミザー氏が庭づくりを手がける山梨県清里高原「萌木の村」

北海道の奥さん達が、始めは異国庭園を意識して造園していたんだけど、やっている内に、北海道の良さが分かるようになって、色々失敗した末に、今は北海道独特の庭が出来た。北海道のものを使って、北海道の大胆なスケールに合った植栽方法をして、結局それが町起こしになった。良いものを作れば 人が来る。人が来ればご飯をそこで食べる。全部繋がっている。だから一番興味があるのは、町全体を造園すること。どうやってもっと綺麗に、そして本来の自然のために出来るのか、町単位で考えてやった方が良い。

地域の植生に合わせた造園をする事が、実は芸術文化と同じ問題を孕み、政治や行政と繋がっているですね。

日本全国で同じような風景を作っているよね。みんな日本が好きなのに、なぜ海外の景色を真似るのか? 日本って良い自然があるし、大きな企業もたくさんあるのに、どうしてこうなのって思う。田舎に行くと貧しい雰囲気がするし、どんどん年寄ばっかりになっている。でも頑張っている人がいたら、田舎でもそこだけは盛り上がる訳だから、それが各町で起きてもおかしくないでしょ。少ない人数でも、自分の担当している範囲だけでもいいから、やろうと思えば、「それは出来るよ」って言いたくなる。今すごく辛い立場にいると思うけど、唯一の光は、「変えようと思えば変えられる」という事。これだけの綺麗な国なんだし、丁寧なものづくりをする国民なんだから。

ブログ用ポールスミザー作品2

Moeginomura Garden (Kiyosato, Yamanashi Pref.) which Mr. Smither has been engaged in gardening 
スミザー氏が庭づくりを手がける山梨県清里高原「萌木の村」

続きは AMAZONでご購入ください