ONBEAT

  • Facebook
  • RSS

小篠 弘子

より
CR

半世紀以上に亘り活躍を続けるファッションデザイナー、コシノヒロコは画家“小篠弘子”として、アートの世界に活動の領域を広げている。
個展開催、BIWAKO BIENNALE 2014への参加、そして勿論ファッションデザイナーとして、精力的に創作を続ける小篠氏を兵庫県芦屋のアトリエ兼・自宅に訪ねた。

───ファッションの世界で開花した天性の絵画センス───

今年でファッションデザイナー生活57年、あと3年で60周年ですね
・・
ついこの間50周年を迎えたばかりという感じで、その後あっという間の10年ですね。
・・
“継続は力なり”と言いますが、本当に凄いことですね。
・・
こういうことをすること自体が私の生き方なんだと思うんです。子供の時にはもうそれを感じていて、「私は大きくなったら絵描きになるんだ」と決めていたんです(高校時代は美術部に所属)。私には普通のお嫁さん、お母さんになるという観念が全くなかったんです。親も同じだったので、私も最初から自分一人で生きていくようなつもりでした。ところが母から「美術大学に行ってはダメ」と大反対されて、「私、どないして生きたらええの!」と葛藤しました。私は母がやっている“縫子さん”という世界を見てきて、服飾関係は絶対に嫌だと思っていたので、「後継ぎするのは嫌だ」と抵抗して母親と口もきかない時期が一年くらい続きました。高校を卒業して嫌々ながら、ドレメ(関西ドレスメーカー学院)に通ったんです。と同時に、小出先生というスタイル画の先生のところにスタイル画を習いに行きました。そんな生活が1年くらい過ぎた頃、画家の中原淳一先生(画家・ファッションデザイナー・イラストレーター・編集者・人形作家)が描かれた洋服のデザインの本に出会いました。その頃の日本には、“ファッションデザイナー”という職業はなくて、むしろそれは“絵描き”の仕事だったんです。

続きはAMAZONでご購入ください

KH GALLERY 公式WEBサイト http://www.kh-gallery.com/
YW2

ブログ用小篠弘子作品画像
WORK #756 2004 226.0×282.0cm sumi (Japanese ink), acrylic on wooden panel with Japanese paper 木製パネル・和紙に墨、アクリル絵具

O N B E AT は、小篠弘子氏を兵庫県芦屋のアトリエ兼自宅に訪ね、前号で氏の半世紀に亘るファッションデ ザイナーとしての歩み、芸術の世界に表現の領域を広げた経緯などを紹介した。大いに盛り上がり、前号では掲載し切れなかった会話の中から、特にその表現者としてのこだわり、日本文化についての考えを紹介し、創作の 秘密に迫る。

私は14 歳から長唄をやっていますが、あの日本の独特の音楽の中には「間」というものがあります。この日本独特の「間」というものは、どっぷり入りこまないと理解できません。静かになっていた所に突然「バン」と入ったりするその「間」の取り方で、主役であるアクセントの位置が決まる。やがて、それぞれの音の在り方、ポジショニングが分かって来るんです。それは絵のレイアウトやファッションのデザインにも通じています。

全部繋がっていますね。伝統音楽の間、書の余白の美、日本庭園の美、俳句の簡潔さ。ブルガリの社長さんは自社製品の広告で「最高に洗練されたデザインとは最高にシンプルなものである」と謳っていました。

確かにシンプルなものほど難しいものはないんです。だからファッションの世界でも、「いかに引き算していって最高のものを最後に残すか」というのが、最高の“粋”なんです。長唄で覚えたこと、墨やアートの世界で経験したこと、洋服作り、それらが相互にすごく役立っています。

日本には、欧米人が注目した「侘び寂び」の文化以外に、様々な美がありますよね。

そう。ミスマッチなものに面白さや新しさを感じ、そういうコーディネーションをするというのも、日本の文化の中にはあると思います。西洋の文化は全てシンメトリーですが、日本の文化は、どこか少しバランスを崩している面白さがある。また、過剰で少し悪趣味みたいな中で新しい美も生み出すこともある。特に花魁の世界。着物の上から下まで過剰なほどの装飾が一体になって生み出す装飾美。あれはすごく迫力ありますよね。私はあの世界も大好きなんです。襟も帯も全部柄が入り、色んな要素が混ざりながら一体になって説得していく「総ぐるみの力」というもので、これは日本人独特の面白い世界なんです。

ブログ用小篠弘子作品画像2

WORK #1213  2014 120.0×120.0cm 木製パネル・布にアクリル絵具、ジェッソ、木炭、パステル・コラージュ(新聞)

続きは AMAZONでご購入ください